コーヒー器具のことならブランディング・コーヒーで!美味しいコーヒー.com

0141coffeeロゴ

ブランディング コーヒー ロゴ
 コーヒータイムをもっと優雅に楽しくするコーヒー器具の専門店「ブランディング・コーヒー」です。
 ブランディング・コーヒーは「本物の道具達が紡ぎ出す至福の時間」を毎日のコーヒーライフに提供して参ります!

 ブランディング コーヒー ホーム > コーヒーを保存するアイテム > ハジ−真空容器NON AIR BAG

トップページ
コーヒーを煎る道具
コーヒーを挽く道具
コーヒーを淹れる道具
コーヒーメーカー・エスプレッソマシン
エスプレッソマシン
コーヒーを飲む道具
ミルク関係
保存容器
ケア用品
コーヒーアクセサリー
はかる
シュガー関係
アイスコーヒー
紅茶器具
アウトドア
パーツ(部品)
美味しいコーヒーの淹れ方
メルマガ登録
リンク集
よくある質問
お問合わせ
▼バナーをご利用下さい▼
ブランディング・コーヒー・バナー

 

111
強力な真空能力で焙煎豆&生豆の“鮮度”を守る!『真空ハジーパック』
焙煎後のコーヒー豆が酸素に触れることによる“風味劣化”は、珈琲豆の大敵!

「コーヒーの酸っぱさが嫌!」「たくさん飲むと胃もたれする!」
そんなイメージは、実は焙煎豆に含まれる油分が酸化してしまったことが原因なのです。

また、焙煎豆よりもずっと寿命が長い“生豆”も、その長さゆえに、長期間(数か月から数年間)保管されることも多く、酸化はせずとも湿度や乾燥による劣化はどうしても避けられません。

そんなデリケートな豆の鮮度を長持ちさせてくれる便利なアイテム、それが『真空ハジーパック』なのです。

【真空ハジーパックの特徴】
・袋内の空気を抜くことによって焙煎豆、生豆、その他食材(パスタ、米、乾物など)の酸化を防ぎます。
・袋の口部は比較的広く、専用の漏斗を使えば食材を楽に入れることが出来ます。
・焙煎豆から発生するガスによって袋が膨らんでも圧を逃がす構造になっているので破損や外気流入の心配がありません。
・大型のB-Typeは業務用の生豆保管にも重宝します。

【真空ハジーパックの使い方】
1:キャップを左に回してポンプの上を抜き取ります。
2:注ぎ口に備え付けの漏斗(ろうと)を差し込み、コーヒー豆などを入れてください。
(90%ぐらいの分量で)
3:ポンプを注ぎ口に挿し込み、キャップを締めてください。
4:テーブルの上に横に寝かせて中身を平らにしてからポンプで空気を抜いていきます。

【開発者紹介】
開発者である萩原忠氏は、米国NASAのロケット開発(油圧制御)に従事した経緯も有する、「液体の劣化防止・真空装置分野」での世界的権威。湾岸戦争時のPKOにて、萩原氏の真空弁(逆止弁)をつけた水筒により、炎天下でも飲料水が腐らなかったという実績からも、その実力はお墨付き。実験室からそのまま出てきたような外観には、世界的な技術が凝縮しているのです。

 

真空ハジーパック A-Type 米換算1kg 焙煎豆換算500g拡大拡大画像

真空ハジーパック A-Type 米換算1kg 焙煎豆換算500g拡大拡大画像

真空ハジーパック A-Type 米換算1kg 焙煎豆換算500g
 
・サイズ:W約17×D約5×H約38cm
・容量:焙煎豆500g、米1kg
・重量:約140g
・素材:
PE,PA
キャップPP・Oリング jis B 2401
到達真空度:0.08〜0.095MPa
・付属品:漏斗(紙製)
・製造国:日本

¥2,500(本体価格)+税

真空ハジーパック B-Type 米換算5kg 焙煎豆換算2.5kg拡大拡大画像

真空ハジーパック B-Type 米換算5kg 焙煎豆換算2.5kg拡大拡大画像

真空ハジーパック B-Type 米換算5kg 焙煎豆換算2.5kg
 
・サイズ:W約36×D約5×H約43cm
・容量:焙煎豆2.5kg、米5kg
・重量:約170g
・素材:
PE,PA
キャップPP・Oリング jis B 2401
到達真空度:0.08〜0.095MPa
・付属品:漏斗(紙製)
・製造国:日本

¥2,800(本体価格)+税

▲ページTOP
買い物カゴを見る(ブランディング コーヒー)
ポイント還元サービス(ブランディング コーヒー)
ご利用方法(ブランディング コーヒー)
お支払い方法・送料(ブランディング コーヒー)
返品・交換について(ブランディング コーヒー)
営業日・会社概要(ブランディング コーヒー)
個人情報保護について(ブランディング コーヒー)
ギフトラッピングについて(ブランディング コーヒー)
ワイングッズのことなら
 
Copyright (C) 2007 株式会社ブランディング・コーヒー All Rights Reserved.