コーヒー器具のことならブランディング・コーヒーで!美味しいコーヒー.com

0141coffeeロゴ

ブランディング コーヒー ロゴ
 コーヒータイムをもっと優雅に楽しくするコーヒー器具の専門店「ブランディング・コーヒー」です。
 ブランディング・コーヒーは「本物の道具達が紡ぎ出す至福の時間」を毎日のコーヒーライフに提供して参ります!

 ブランディング コーヒー ホーム > その他 > コーヒー栽培の基本 アラビカ編

トップページ
煎る道具
挽く道具
淹れる道具
コーヒーメーカー・エスプレッソマシン
飲む道具
ミルク関係
シュガー関係
アイスコーヒー
保存容器
ケア・その他
美味しいコーヒーのいれ方
メルマガ登録
リンク集
お問合せ
▼バナーをご利用下さい▼
ブランディング・コーヒー・バナー

 

コーヒーハンター川島良彰氏 監修DVD
「コーヒー栽培の基本 アラビカ編」

すべてのコーヒーラバーズにお届けするDVDが完成しました!
これだけは知っておいてもらいたい基本的なことをなるべく詳細に65分に凝縮して収録しています。もっとコーヒーを知りたいあなたのために。

コーヒーハンター川島良彰

1956年、静岡のコーヒー焙煎卸業に生まれた川島良彰氏(左側)は、未だ見たことのないコーヒーの栽培やその生態への興味から、高校卒業後に中米エル・サルバドルの国立コーヒー研究所へ入所。数年後、噂を聞きつけた大手コーヒーメーカーにスカウトされ、ジャマイカ、ハワイ、インドネシアでの農園開発に携わる。1999年、マダガスカル島で絶滅危惧種のコーヒー、「マスカロコフェア」の保全・保護に成功。またレユニオン島で絶滅したと思われていた幻のアラビカ種「ブルボンポワントゥ」の原木を発見し、島のコーヒー産業を復活させる。後に高品質と希少性及び世界で一番高いコーヒーとして業界を騒然とさせた。2007年、執行役員農事調査室長を最後に退職し、日本サステイナブルコーヒー協会を設立。2008年、Mi Cafeto社を設立し、最高品質のコーヒー「Grand Cru Cafe」の販売を始める。現在も新たなコーヒーの発掘や、コーヒーから見た地球環境、生物多様性についての講演会など、世界中を飛び回っている。自分の追い求めるコーヒーを探すためならどんな労も惜しまない川島氏を、いつしか人は「コーヒーハンター」と呼ぶようになった。

写真:「コーヒー豆のセラーで川島氏(左側)と。ヤスキヨ店長、緊張しております(笑)」>>>

コーヒー栽培の基本 アラビカ編
¥6,660(本体価格)+税
数量:
【データーシート】
・監修:川島良彰

・内容:約65分
<栽培編>
苗作り/接木/圃場の開発/シェードの管理/防風林/カットバック/堆肥作り/病虫害/開花から収穫まで

<精選・加工編>
果肉除去/ディミューシレーション/水洗い/乾燥/熟成/脱殻/選別/機械選別/ハンドピック/テイスティング

▲ページTOP
買い物カゴを見る
ポイント還元サービス
ご利用方法
お支払い方法・送料
返品・交換について
営業日・会社概要
個人情報保護について
ギフトラッピングについて
ワイングッズのことなら
 
Copyright (C) 2007 株式会社ブランディング・コーヒー All Rights Reserved.