マキネッタのことならブランディング・コーヒーで!美味しいコーヒー.com

0141coffeeロゴ

ブランディング コーヒー ロゴ
 コーヒータイムをもっと優雅に楽しくするコーヒー器具の専門店
 コーヒー党の永久パートナーブランディングコーヒー
 ブランディング・コーヒーは「本物の道具達が紡ぎ出す至福の時間」を毎日のコーヒーライフに提供して参ります!

 ブランディング コーヒー ホーム > エスプレッソマシン・MOKA(モカ)特集【モカユキヒロ沸騰中!】

トップページ
コーヒーを煎る道具
コーヒーを挽く道具
コーヒーを淹れる道具
コーヒーメーカー・エスプレッソマシン
モカ=マキネッタ
エスプレッソマシン
コーヒーを飲む道具
ミルク関係
保存容器
ケア用品
コーヒーアクセサリー
はかる
シュガー関係
アイスコーヒー
アウトドア
紅茶器具
パーツ(部品)
美味しいコーヒーの淹れ方
メルマガ登録
リンク集
よくある質問
お問合わせ
▼バナーをご利用下さい▼
ブランディング・コーヒー・バナー

 

MOKAゆきひろ モカ(マキネッタ)に魅せられて早っ5年!
モカの魅力を皆様にお伝えしますっ!
「モカ(MOKA)」とは、直接火にかけて湯を沸騰させ、
蒸気圧を利用してコーヒーを抽出する器具。
(マキネッタともいう)。イタリアの家庭では「一家に一台以上」といわれるほど、日常生活で普通に使用されて
います。
何十年と使い込み、コーヒーの香りがしみ込んだマキネッタで淹れることで、
「うちの味」になるのだそうです。
日本では「直火式エスプレッソ」と呼ばれますが、イタリアではマキネッタで淹れた
コーヒーを「モカ」と呼びます。
厳密にいえば、エスプレッソとは別のものだそうです。
味はエスプレッソに近い味わいで、手軽にエスプレッソを淹れるのにはピッタリです。
粉は中細挽き〜細挽きがおすすめ!
3つのパーツに分解できる。
サーバーの中央にノズルが付いていて、
下から上がってくる抽出液はここから
出てくる。手入れは水洗いのみ、
香りに影響するので洗剤はNG。
水をいれる 3つのパーツに分ける。ボイラーに
水を入れる。内側にラインがついている
ものは、ラインまで。
ラインがないものは圧力調整バルブの
下を目安に。
粉は中粗挽き〜細挽き 市販のエスプレッソ用のパウダー状の
粉を使うと、バスケットのフィルター
が詰まることがあります。
粉を入れる スプーンなどでバスケットに粉を入れる。
真ん中が少し盛りあがる程度に、
ふっくらと。サーバーと合わせるきは
ネジの部分に粉が付かないように注意。
湯が漏れることもあるので。
Point
サーバーと合わせる接続部のネジ部分に
ついた粉は取り除きましょう。
粉が付くと密封されず、
沸騰した湯が漏れることがあります。
パーツを合体する ボイラーにバスケットをセットしたら、
サーバーをかぶせ、ネジを締め合わせる。
まっすぐに、きっちりと合わせないと
圧力が逃げて、抽出がうまくいかない。
火にかける 火加減は小〜中くらい。
底から火がはみ出ない程度に。
しばらくするとボイラーの水が沸騰し、
中央のノズルから、サーバーに抽出液
が吹き上がってくる。
抽出を待つ ゴオッゴオッという音の後、
コポコポ、シューッという空気が噴き出す
小さな音が聞こえてきたら、抽出液が
全部上昇した合図。
4杯分で6〜7分が目安。
完成! 音を頼りに火を止め、カップに注いで、
できあがり。マキネッタは高圧
エスプレッソマシンと異なり、圧力が
それほど高くないため、
クレマは立ちにくい。
point
味がしっかりと濃いのでミルクとも
相性抜群。温めたミルクを加えて
カフェラテ、泡立てたミルクを加えて
カプチーノなども楽しめる。
豆は深煎り(シティロースト)から極深煎り(フルシティロースト)で選びましょう。あまり深煎り過ぎると、こげ臭などが強く出てしまいます。
スペース
→ 夏だって「モカ(マキネッタ)」だ!濃厚美味しいアイスコーヒー淹れてみた!
ライン
ご使用方法(動画)
右画像のプレイマークをクリックしてください。
大きいサイズは
↓こちら↓
youtube
ライン
スペース
→ マキネッタで「ツートーンコーヒー」を作ってみた!
ライン
ご使用方法(動画)
右画像のプレイマークをクリックしてください。
大きいサイズは
↓こちら↓
youtube
ライン
スペース
→ ビアレッティ モカエキスプレスの使い方(ワンポイント付) - Bialetti Moka
ライン
ご使用方法(動画)
右画像のプレイマークをクリックしてください。
大きいサイズは
↓こちら↓
youtube
ライン
オススメ商品

ブランディング・コーヒーオススメ!マキネッタ特集!!!

BIALETTI ビアレッティ・モカ・エキスプレス
(マニュアル式エスプレッソマシン・マキネッタ)
本場イタリアでは“一家に1台”と言われるほど普及しているビアレッティ社の「モカ・エキスプレス」エスプレッソマシン。
コーヒーの粉、水を入れてコンロの上で熱するだけで、香り豊かなコーヒーが簡単に出来ます。
エスプレッソマシン人気1

交換用パッキン1つプレゼント
モカ・エクスプレス エスプレッソマシン(マキネッタ)
モカ・エキスプレス
エスプレッソマシン
(マキネッタ)
ライン
BIALETTI ビアレッティ・モカ・エキスプレス
イタリア

(マニュアル式エスプレッソマシン・マキネッタ)
本場イタリアでは“一家に1台”と言われるほど普及しているビアレッティ社の「モカ・エキスプレス」エスプレッソマシン。
その「限定デザイン」が登場!
BIALETTI ビアレッティ モカエキスプレス イタリア 3カップ用
モカ・エキスプレスイタリア
ライン
スペース
矢印 大人気のマキネッタ「モカエキスプレス」に簡単スターターセットできました!
ライン
モカエキスプレス簡単スターターセット
モカエキスプレス
簡単スターターセット

濃厚で美味しいイタリア式コーヒーを超簡単に! 「イタリア式コーヒー簡単スタートセット」
イタリア式コーヒー(マキネッタ)または直火式エスプレッソマシンは なんだか難しそう・・・ いえいえ! 実は超簡単なんです!しかも、濃厚で美味しいコーヒーを楽しめます!

→このコーヒーグッズの詳細を見る】
ライン
PEZZETTI PEZZETTI ペゼッティ
直火式エスプレッソメーカー

(マニュアル式エスプレッソマシン・マキネッタ)
コストパフォーマンス抜群のモカ=マキネッタが日本上陸!

イタリアでは各家庭に1台はあると言われているほど
身近な直火式エスプレッソメーカー(モカ=マキネッタ)


水とコーヒーをセットして火にかけるだけ!例えば3人用なら約4分ほどで抽出できます。
日本では「なんか難しそう」というイメージがある「モカ=マキネッタ」ですが、実はすごく簡単なんです!
濃厚なモカコーヒーが抽出でき、カフェラテや氷をたっぷりのアイスコーヒーにも最適です!

ペゼッティ社

ペゼッティ社は、1948年ペゼッティ氏により設立されました。
2006年からギディニ社のブランドとなっています。
ベゼッティ社の伝統的な直火式エスプレッソメーカーはイタリアで広く愛用されております。
PEZZETTI ペゼッティ 直火式エスプレッソメーカー【3人用】
PEZZETTI ペゼッティ 直火式エスプレッソメーカー
(マキネッタ)
ライン
PEZZETTI PEZZETTI ペゼッティ
直火式コーヒーメーカー ステンレスカラー

ペゼッティのカラフルステンレスシリーズ

水とコーヒーをセットして火にかけるだけ!
日本では「なんか難しそう」というイメージがある「モカ=マキネッタ」ですが、実はすごく簡単なんです!

※こちらの機種は抽出が「フレンチプレス」で淹れたようなテイストになります。
PEZZETTI ペゼッティ 直火式エスプレッソメーカー【3人用】
PEZZETTI ペゼッティ
直火式コーヒーメーカー ステンレス
ライン
スペース
矢印 イタリア式コーヒー(直火式エスプレッソマシン・マキネッタ)がこれだけで簡単に始められるセット
ライン
イタリア式コーヒー簡単スタートセット
イタリア式コーヒー
簡単スタートセット

濃厚で美味しいイタリア式コーヒーを超簡単に! 「イタリア式コーヒー簡単スタートセット」
イタリア式コーヒー(モカ(MOKA))または直火式エスプレッソマシンは なんだか難しそう・・・ いえいえ! 実は超簡単なんです!しかも、濃厚で美味しいコーヒーを楽しめます!

→このコーヒーグッズの詳細を見る】
ライン
BIALETTI ビアレッティ・モカ・フィアメッタ
(マニュアル式
エスプレッソマシン・マキネッタ)
3CUP用
直火式エスプレッソメーカーの代表的メーカー「ビアレッティ」の中でも、
とってもカラフルで楽しいシリーズそれが「フィアメッタ」。
ビアレッティ・モカ・フィアメッタ
モカ・フィアメッタ
3CUP用
エスプレッソマシン
(マキネッタ)
ライン
BIALETTI ビアレッティ・ムッカエキスプレス
(マニュアル式カプチーノエスプレッソマシン・マキネッタ)
コーヒーの粉、水、牛乳を入れてコンロの上で熱するだけで、ふわふわミルクのカプチーノが簡単に出来ます。
ムッカエクスプレス エスプレッソマシン(マキネッタ)
ムッカエキスプレス
エスプレッソマシン
マキネッタ
ライン
BIALETTI BIALETTI Brikka
ビアレッティ ブリッカ
直火式エスプレッソメーカーなのに“クレマ(泡)”が作れる!?
原理はシンプル。抽出口に“重し”を乗せることで抽出時の気圧を高め、
我慢が限界に達したら「ブワーッ」と一気に抽出。これでクレマが出来るのです!
BIALETTI Brikka
ビアレッティ ブリッカ 4cup
BIALETTI Brikka
ビアレッティ ブリッカ
ライン
BIALETTI BIALETTI
モカ メロディ 3cup
抽出が完了すると「トルコ行進曲」が流れて知らせてくれる、 楽しいマキネッタです。

交換用パッキン1つプレゼント
BIALETTI <br>                                   モカ メロディ 3cup
BIALETTI
モカ メロディ 3cup
ライン
BIALETTI BIALETTI
モカ メロディスポーツ 3cup
抽出が完了すると「チーム応援歌」が流れて知らせてくれる、 楽しいマキネッタです。
インテルとミラン。
BIALETTI ビアレッティ モカ メロディースポーツ 3cup インテルBIALETTI ビアレッティ モカ メロディースポーツ 3cup ミラン
BIALETTI
モカ メロディスポーツ 3cup
ライン
BIALETTI BIALETTI Brikka
ビアレッティ モカ アルピナ
アルプスを守る山岳兵“アルピーニ”をモチーフにしたデザイン。

交換用パッキン1つプレゼント
BIALETTI Brikka
ビアレッティ モカ
アルピナ
BIALETTI Brikka
ビアレッティ モカ
アルピナ
ライン
BIALETTI ビアレッティ Venus ヴィーナス
(マニュアル式エスプレッソマシン・マキネッタ)
耐久性の高いステンレス製直火式エスプレッソマシン(マキネッタ)!!
ビアレッティ Venus ヴィーナス エスプレッソマシン(マキネッタ)
Venus
ヴィーナス
エスプレッソマシン
(マキネッタ)
ライン
RISOLI
RISOLI ZARINA リゾリザリーナ 直火式エスプレッソマシン・マキネッタ
単純にデザイン&カラーを抜群に「格好良く」した直火式のエスプレッソメーカー!イタリアらしく発色の良い6カラーバリエーションは、ちょうど最近ブームのアウトドア用品に通じるモダンな雰囲気。直火式が最初に日本で流行ったのは「山登り」の業界だったのです。従来は樹脂製だった取っ手やツマミも、オール・アルミニウム製で、耐久性の高い作りになっています。もちろん家庭で使っても食卓が楽しくなるカラーとデザインだから、「これなら一度使ってみてもいいかな?」と思う方も多いはず!
RISOLI ZARINA
リゾリザリーナ
直火式
エスプレッソマシン(マキネッタ)
RISOLI ZARINA
リゾリザリーナ
直火式
エスプレッソマシン
マキネッタ
ライン
スペース
やじるし どこでも簡単に直火式エスプレッソが淹れられる!
ライン
HOTERY ホッテリー
ミニガスバーナー
HOTERY ホッテリー
ミニガスバーナー
市販のカセットボンベでOK! バーナー裏面のガス注入口からガスを充填。 あとは火力調整ノブを回して点火レバーを押すだけ。 フル充填で約1時間も使用可能です。
→このコーヒーグッズの詳細を見る
ライン

ビアレッティ カップ&ソーサー
ビアレッティ社より、デザイン豊富なかわいいカップ&ソーサーの登場です!

ビアレッティ カップ&ソーサー
ライン
エスプレッソメーカーに必須のアイテム
ILSAガスバーナープレート
ILSAガスバーナープレート
「エスプレッソメーカーを買ってきたら、小さすぎてガスコンロに乗らなかった・・・」 そんな経験ありませんか? せっかくコーヒー粉まで買ってきたのに、エスプレッソを淹れられなかった・・・ そんなことにならないために、エスプレッソメーカーに必須のアイテムがこれです! 手裏剣のような形もユニークですよね♪ ガスバーナー・プレートは、「ガスコンロ・アダプター」、「ガスセーフティ」などとも呼ばれています。
→このコーヒーグッズの詳細を見る
スペース
矢印 エスプレッソメーカーに必須のアイテム
ライン
BIALETTI ビアレッティ
サポートリング
BIALETTI ビアレッティ
サポートリング
2人用程度の直火式エスプレッソマシン(マキネッタ)は自宅のコンロなどで使用する場合、乗せられない。そんな時に重宝するのが、サポートリングです!まさに縁の下の力持ち!
→このコーヒーグッズの詳細を見る
ライン
カリタ
コーヒーフィルター
丸型ろ紙
100枚入#1 カリタ
コーヒーフィルター
丸型ろ紙
100枚入#3 カリタ
コーヒーフィルター
丸型ろ紙
100枚入#6 カリタ
コーヒーフィルター
丸型ろ紙
100枚入#9
カリタ
コーヒーフィルター
丸型ろ紙
100枚入#1
カリタ
コーヒーフィルター
丸型ろ紙
100枚入#3
カリタ
コーヒーフィルター
丸型ろ紙
100枚入#6
カリタ
コーヒーフィルター
丸型ろ紙
100枚入#9
 
ライン
スペース
→ モカエキスプレス(マキネッタ)の「ナポリに伝わる砂糖の入れ方」
ライン
ご使用方法(動画)
右画像のプレイマークをクリックしてください。
大きいサイズは
↓こちら↓
youtube
ライン
スペース
→ マキネッタで、イタリア風アイスコーヒー「シェケラート」作ってみた!
ライン
ご使用方法(動画)
右画像のプレイマークをクリックしてください。
大きいサイズは
↓こちら↓
youtube
ライン
スペース
→ 自宅で簡単!美味しい!カプチーノ!「ムッカエキスプレス」(新型)
ライン
ご使用方法(動画)
右画像のプレイマークをクリックしてください。
大きいサイズは
↓こちら↓
youtube
【商品ページはこちら】
ライン
すぺーす
矢印 自宅で簡単!美味しい!カフェラテ!
ライン
ご使用方法(動画)
右画像のプレイマークをクリックしてください。
大きいサイズは
↓こちら↓
youtube
ライン
スペース
矢印 バニラアイスに熱々のモカコーヒー!マキネッタで作る「アフォガード」試してみた!
ライン
ご使用方法(動画)
右画像のプレイマークをクリックしてください。
大きいサイズは
↓こちら↓
youtube
ライン
スペース
矢印 キャンプで「モカコーヒー(マキネッタ)」と「ホットケーキ」焼いてみた!
ライン
ご使用方法(動画)
右画像のプレイマークをクリックしてください。
大きいサイズは
↓こちら↓
youtube
ライン
スペース
矢印 お家でカフェしよう!「モカ(MOKA)」と「BIALETTI ビアレッティ ミルクフローサー MK01」で作るカフェラテ!
ライン
ご使用方法(動画)
右画像のプレイマークをクリックしてください。
大きいサイズは
↓こちら↓
youtube

BIALETTI ビアレッティ ミルクフローサー MK01
詳細ページはこちら!
ライン
スペース
矢印 濃いコーヒーは苦手!という方必見!モカ(MOKA)で超簡単に「ドリップ風」コーヒーを淹れる方法!
ライン
ご使用方法(動画)
右画像のプレイマークをクリックしてください。
大きいサイズは
↓こちら↓
youtube
ライン
スペース
矢印 モカ(MOKA)で淹れる イタリア式コーヒーの「微粉をカット」! 「丸型ろ紙」使用動画
ライン
ご使用方法(動画)
右画像のプレイマークをクリックしてください。
大きいサイズは
↓こちら↓
youtube
ライン
スペース
矢印 実は超簡単で美味しい!直火式エスプレッソマシン「モカ(MOKA)」
ライン
ご使用方法(動画)
右画像のプレイマークをクリックしてください。
大きいサイズは
↓こちら↓
youtube

直火式エスプレッソマシン
(モカ(MOKA))
フィアメッタ
セットして火にかけるだけで濃厚なエスプレッソの出来上がり!実はものすごく簡単なんです!
→このコーヒーグッズの詳細を見る
ライン
スペース
→ パッキン交換してみました
ライン
ご使用方法(動画)
右画像のプレイマークをクリックしてください。
大きいサイズは
↓こちら↓
youtube
直火式エスプレッソマシン
(マキネッタ)
パッキン交換動画

抽出中吹きこぼれるようになったら「パッキン」交換の時期。パッキンは「モカエクスプレス3cup用」と兼用です。
 
ライン
マキネッタ・イタリアンコーヒーとは、イタリア土産でも
大人気!!!
ライン
スペース
矢印 エスプレッソの日
ライン

日本ではあまり有名ではない日ですが、
「4/16」は
“イタリア エスプレッソ デー“ Espresso Italiano Day

本来の「イタリアエスプレッソ」と「カフェ文化」を発信し、
豊かな生活を楽しむ空間、機会を提案する記念すべき日。

1906年4月〜の「ミラノ万博」で初めて「Bezzera社」が「Caffe Espresso」と表記したのが始まりだそうです。
100年の歴史があるんですね^^
イタリア式エスプレッソを出しているお店では、イベントが企画されている可能性がありますので、ぜひ検索してみてくださいね^^

ライン
スペース
矢印 コーヒー豆の焙煎
ライン
コーヒー豆は、焙煎によって、苦味・香り・酸味が変化します。
日本では、「浅煎り」「中煎り」「深煎り」の3段階に分けられています。

アメリカ式では、「ライト」が一番浅く、「イタリアン」が一番深い焙煎です。
簡単なイメージとしては、
・ライトコーヒーが「アメリカ式」
・濃厚コーヒーが「イタリア式」

例えば、アメリカンコーヒーは、浅煎りから中煎りまでの豆を使います。

イタリアンコーヒーは、アメリカ式焙煎の度合いにも表されるように、

「油が浮くほどに深く焙煎された豆」

を使用します。
ライン
スペース
矢印 淹れ方・味
ライン
イタリアンコーヒーは、コーヒー豆を微細〜中細挽き(作者個人の見解)に挽き、
圧力をかけて風味が強く、濃く淹れます。

特に、イタリアやフランスでは一般的に飲まれる"エスプレッソ"は、
沸騰したお湯を加圧してうんと濃く淹れられています。

これに、お砂糖をスプーン山盛り1〜2入れてまぜ、ぐいっと飲むのが一般的です。

エスプレッソは「急行」という意味が語源になっている、という説と、
「あなただけに、特別に」という説、
「抽出する」という語句から派生した、
という説があるそうです。
ライン
スペース
矢印 マキネッタの始まり
ライン
“Macchinetta(マキネッタ)”は、イタリアはナポリに古くから伝わる
直火式エスプレッソメーカーで、1691年にフランス人のド・ベロイが発明した
最初のドリップポットをもとに発明され、
17世紀後半からエスプレッソ好きのナポリ人を中心に瞬く間に受け入れられました。

その後、素早く簡単にコーヒーを抽出できる直下式スプレッソメーカー(モカ・エスプレッソ)が登場する20世紀中頃まで、人々の生活に欠かせないアイテムとなっていました。
ライン
スペース
矢印 ビアレッティ モカエキスプレス誕生のヒントはなんと!「洗濯機」!
ライン
今回のお話は『モカエキスプレス』です。
ビアレッティと聞いて一番に連想するコーヒーマシン『モカエキスプレス』。
このマシンは1933年に販売され、80年以上、今日までほとんど変らないデザインのまま世界中で愛用されており ニューヨークの近代美術館の永久展示品にも選ばれています。
その誕生のヒントとなったのは、なんと『洗濯機』。 当時イタリアの洗濯機は大きな容器にパイプが差しこまれた『 liscivuese 』という道具でした。

ビアレッティ

使い方は下に水を入れ、その上の穴が開いているカバーに洗濯物と洗剤をのせ容器ごと火にかけて温めます。
沸騰寸前のお湯が中央のパイプからあがり、洗濯物にふりかかり洗剤が汚れを落として下に流れる という仕組みになっています。
この頃のイタリアではエスプレッソを楽しむためにはコーヒーショップ つまりバールに行かなければなりませんでしたが、 ビアレッティはこの仕組みを使えば、 自宅でもエスプレッソを抽出できるのではと考えたことが始まりです。

ビアレッティ

記事引用
BIALETTI JAPANホームページ
http://bialetti.jp/
ライン
スペース
矢印 ビアレッティ モカエキスプレス そのA
ライン
モカエキスプレスが誕生した19世紀前半のイタリアはそれまで家庭にこもっていた女性たちが少しずつ外の世界へ歩みだした時期です。
当時、エスプレッソは男性の飲み物とされ専門のコーヒーショップ『 バール 』で楽しまれていました。 必然的にエスプレッソの味を知る女性は少なかったのです。 こうした中、人々の間に広がっていったモカエキスプレスはエスプレッソを『 誰でも家庭で楽しめる飲み物 』に 変え、人々の生活文化を変える一つのきっかけとなったのです。

エスプレッソの美味しさを知った女性たちはバールを利用するようになりました。
そしてモカエキスプレスを知った男性たちは、それまで立ったことのないキッチンに立ち 家族のためにエスプレッソを淹れるようになり、それがブームになったのです。

こうしてモカエキスプレスはイタリアの家庭でなくてはならないアイテムとして広まっていきました。

ビアレッティ
ビアレッティ

記事引用
BIALETTI JAPANホームページ
http://bialetti.jp/
ライン
コーヒーグッズの最速最新最強情報をメールでお知らせ!
買い物カゴを見る
ご利用方法
ご利用方法
お支払い方法・送料
返品・交換について
営業日・会社概要
個人情報保護について
ギフトラッピングについて
 
Copyright (C) 2007 株式会社ブランディング・コーヒー All Rights Reserved.